蔵スタイルストーリー

ふる川には「蔵」がある そこは、あなたが想像する「蔵」とは すこし違うものかもしれない。 九州の古民家と小樽の石蔵を 組み合わせてつくった独特の空間。 和と洋、そして南と北が融合した、 なんとも不思議な空気感の中で、 誰もが懐かしさを覚えることだろう
「壺中天」での食事を愉しむ 別世界のような「壺中天」での食事を、 まずはゆっくりと味わってみたい。 熱い料理は熱く、冷たい料理は冷たく、 絶妙のタイミングで出る料理。 一番うまい旬の食材が使われていて、 どの一皿にも手間がかけられている。 スタッフの笑顔も、美味しさのひとつ。
北海道生まれのアートを鑑賞 食事のあとは、「ギャラリー蔵」へ。 ジャズが流れる小さなギャラリーで、 道内在住作家のアートを鑑賞しよう。 絵画・版画・彫刻・陶芸・工芸…… 心に響く作品との出会いが待っている。 そんな豊かな時間の過ごし方を、 ふる川の「蔵Style」と呼びたい。
ふる川の想い-心のふる里をめざして 蔵-築百年の古民家と 札幌軟石の石蔵が 融合した大人の空間 ゆ瞑みストーリー-開祖・定山が守りし 「壱の湯」につかり 自らを省みるひととき 癒し-貸切岩盤浴・エステ他
ページトップへ