ゆ瞑みStory

まるで胎内回帰するように 結婚10年目に、夫婦で定山渓への小旅行。 一度泊まってみたいと思っていた「ふる川」へ。 さっそく向かったのは、予約した貸切岩盤浴。 施設のある「ゆ暝み」へ向かう道中は、 胎内回帰をイメージしているそうで、 階段も廊下もほの暗いのがいい雰囲気だ。
夫婦水入らずの貸切岩盤浴 貸切だから夫婦で一緒に入れるのがうれしい。 薄明りの中を漂う茶の香りに癒されながら、 じんわりと温められてうとうと夢見心地。 さらりと心地いい汗が体中からふき出す。 「岩盤浴ははじめてだけど、いいもんだな」 夫が気持ち良さそうにつぶやいた。
「ゆ暝み」で楽しむ瞑想入浴 食事が終わってから、また「ゆ暝み」へ。 夫の一番のお目当ては、「ゆ暝み露天風呂」。 離れにある「壱の湯」は、山奥の秘湯のよう。 素朴な風情のある裸電球の明かりの中で、 ゆっくりと瞑想入浴を楽しんでみる。 10年間いろいろあったけど、幸せだな。 い
エステでキレイに磨きをかける 風呂上がりに休憩できるスペースもあって。 サービスのフルーツ酢がとても美味しい。 なんとなくエステのメニューを眺めていたら、 夫が「やってもらえば?」と勧めてくれた。 感謝をこめて、もっとキレイになろうっと。
ふる川の想い-心のふる里をめざして 蔵-築百年の古民家と 札幌軟石の石蔵が 融合した大人の空間 ゆ瞑みストーリー-開祖・定山が守りし 「壱の湯」につかり 自らを省みるひととき 癒し-貸切岩盤浴・エステ他
ページトップへ